フラッシュライト

2011年4月16日 (土)

FENIX E05

いつもblogを拝見させて頂いてる方が、この度、義援金目的の為に所有するライト類をお分けしてくれるとの事で私も譲って貰いました。それが今回のFENIX E05(XPG R4版)です。


このライト、単機能でイタズラに明るくない仕様で拡散配光。個人的には「正に好み」です。

早速夜勤で使用しました。キャンドル置きもでき、場合によってはクチにくわえて照射が可能のサイズ。普段からクビにぶら下げて携帯する事にしました。

少しでも軽くする為にエナジャイザーのリチウム電池を使いましたが、明るさとランタイムのバランスも良いです。


最近の1aaaライトに触れるたび、私が今の仕事を始めた頃にソリテールを使っていた事を思い出します。当時と比べて考えられない位にテクノロジーが進歩したなぁと改めて感じます。ソリテールにはソリテールの良さがあり、今も大好きなライトですが。

改めて今回の震災では、人命や街などが多くのモノが失われました。私も阪神淡路大震災の時に「震災の辛さ」を体験しました。

同時に復興へ向けての多くの人々の支援やパワーを文字通り目の当たりにしました。今の神戸があるのは皆様のお陰です。
今回少しだけですが義援に協力させて貰いました。

東北地方の1日も早い復興を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

単機能(SurefireのL4)

単機能
道具は多機能がウリのモノより、単機能の方が使い勝手が良いと仰る知人を何人か知っています。実際、私自身もその一人です。

写真のSurefireも単機能、照射はフラッド配光。ボディはスマートなエグゼクティブシリーズ。人差し指と中指に挟んで「注射器射ち」が出来るのもポイントです。


近年のSurefireは照射がhighからlowに切り替えれるモデルが多いですが、その場合は加圧次第でhigh~Lowに切り替わる(LX系)が使い勝手が良さそうです。加圧スイッチを見るとオーストリアのステアAUGを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

SUREFIRE

SUREFIRE
SUREFIRE
約15年前に購入したSUREFIREをバルブ交換しました。6Zは古いモデルなんでレンズの耐久性も気になる所から純正のP60LバルブをG2Lから移植。G2Lは現代のXP-Gへ交換。

個人的には、両バルブ共にフラッドな配光がお気に入りです。

今回、改めて感じた事は6P系のカタチの良さ…ちょうど手頃な大きさと言い換える事が出来ます。懐中電灯の基本的なカタチの1つと言えるでしょうか。

これからも定番のモデルとして継続的に生産して貰いたいですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

2部作の青と赤 3部作の黒

三部作
三部作
付け替えてみました。
青と赤の方はナカナカ良いと思っています。
黒いのは厳ついなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

CREE-Q5

CREE-Q5
CREE-Q5
ブログお師匠の目玉焼きに感化され、私も載せます。エクストリームのソックリさんの照射=三角梅干しオニギリのレントゲン画像風?

4つあるライトの上2つはCREE-Q5で、下2つはドラゴンプラス(右側は暖色)になります。

右上のライトが巷を騒がせてるソックリさん。大人の事情ムンムンなライトですが、照射まで似ていますね。ヘッドのクイルがオニギリにさせるのでしょうか。

因みに私はネタで手に入れた訳では有りません。単純にエクストリームの型が大好きで、お手頃価格も手伝って普段使い仕様にと思い、今回手に入れた次第です。購入後に巨大掲示板での騒ぎを見てビックリしました。

そう言えば私の他のライトにもソックリさんが有ります。
キーライトはフォトンとソックリさんですし、お気に入りのDOP-015は防爆ライトで有名な会社にもソックリさん(素子は別物だそうです)が有りますね。どちらが先かは知りません。
卵が先かニワトリが先か…とは全く異なりますが…ふと頭を過りました。
因みに目玉焼きには醤油が似合うと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

サイズ比較

サイズ比較
某店舗のサイズ比較を参考に、暖色ゼブラH501をソリテールと比べてみました。
マグライトと大きさを比較するのは、誰の目にも分かり易いですよね。実は以前から真似ていました。今回はゼブラのコンパクトさを強調する為にと、敢えてソリテールを使用してみました。実際には完全にフラットな状態でも有りませんから、あくまでも「ナンチャって」です。
因みにゼブラ、夜勤で使う場合には半押しと照度のメモリー機能が欲しいところですが、個人的には1つの理想に近いかなと感じます。このライトの場合なら、巡回にはMid-mode位が使い易いです。暖色系と言うのも二重マルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

注射器射ち

注射器射ち
注射器射ち
シュアファイアE1LにE2DLディフェンダー用のスイッチを装着。なんとなく金魚みたいな風貌。
コリメーターレンズがしっかりと壁を四角に照射します!!!
Zシリーズ並とは言いませんが、注射器射ちも可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

予備?

予備?
夜勤の巡回時に使用する為に…と言う口実の元、またまた私物を用意しました。初ELPA-初DOPです。いわゆるホムセンには、アチコチと月に一度位はライトを見に行ったりします。そこで見付けました。DOP-011や013-014と共に、この015は以前から気になってました。米ストリームライト社のマイクロライトと双子の兄弟ライトですよね。DOPの方がお安く入手出来ます。
0.5Wで1AAAの製品は以前から他社製品ですが、鞄に予備として備えていました。その他社製品より、今回のDOP-015は明るく感じます。中心にスポット、その周囲はなだらかな感じで照らしてくれます。
これなら建物内部にて近場(1~2m)を照らすだけなら使用出来そうです。値段の手頃さもあり、馬車ウマの如く使って行こうと思います。あとはどれたけ初期照度を保ってくれるかです。エネループを使うつもりですが、さすがに夜勤一回分の巡回時は持続して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

調整品

調整品
右側に有るディフェンダーは、以前に当ブログにも出て参りましたが、今回の主役は左側のエクストリームです。今年初ライト。ライト仲間調整の品です。
パワフルでサイズ的にも扱い易く持ち易く…と良い事づくめ。
前持ち主の、更に細かい配慮、手直し・調整・部品の追加で、使い勝手の向上に繋がります。1セル・サイズで注射器持ちの間欠照射可能は、個人的には理想的なカタチです。
今後、お気に入りのメインEDCとして活用します。前持ち主様に深く感謝します。改めて有難う御座いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

比較テスト

あくまでも肉眼な上に主観的ですが…(比較画像掲載なんて出来ません!)、V-CUBEとLD10(mid-mode)同じ1AAライト、しかも似通ったルーメン数で有りながら、点射すると随分と明るさに違いを感じます。明らかにV-CUBEが暗いんです。とは言え、室内では十分以上な明るさです。同様にV-CUBEとFOCUS-19を比較しても、明らかな明るさの違いを感じます。ダイレクト-ドライブの為、電池の消耗度合いも影響するかとアルカリの新品に変えたり満充電のエネループ同士にしたりもしました。
確かにV-CUBEが一番設計は古いモデルであり、搭載LEDも今では古いタイプの様です。
寧ろ、最近のモデルは比べ物に成らない位に高性能に「成長-進化」しているが今回の結論かなと自身では解釈しています。
最近のハイパワー競争も大好きですが、万人が使える道具としてV-CUBEは個人的にはお勧めのモデルです。LEDレンザーお得意のムーンレンズは、まんべなく明かりを灯します。先にも申しましたが十分に明るく、今日も夜間愛犬散歩に使用しました。
ただ他のハイパワーモデルを知ってしまった今では、願わくはV-CUBEの正常進化版が欲しくなります。今後もLEDは新製品が開発されるでしょう。4~5年毎に新型LEDに載せかえて熟成を図ってみてはと素人ながら思います。但し、更なるハイパワーLEDを搭載するなら、ヘッドの捻りで可能な強弱の2段切り替え機能は欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧